白髪染めの知識

白髪染め後のシャンプーはどうするの?専用のシャンプー使った方がいい?

投稿日:

 

白髪染めをした後、シャンプーをする人は多くいることでしょう。

しかし、白髪染めの後にシャンプーをしたらせっかく染めたのに髪が色落ちしてしまったことってありませんか?

苦労して染めたのに、色落ちしてしまったら再び染めなければならなくなるので髪への負担も気になりますよね。

こうなったらシャンプーをしないようにすればいいのではないかと思うかもしれませんが、それだと何だか不潔になりそうだと感じてしまうものです。

そこで、白髪染めの後にシャンプーをしてもいいのか、シャンプーが出来るなら市販か専用のどちらがいいのかなどをご説明しましょう。

白髪染めをした後にシャンプーをしてもいいの?

気になるのは、白髪染めをした後のシャンプーをしてもいいのかということです。

白髪染めをしたからといってしばらくシャンプーを控えるというのは何だか気持ち悪く感じる人もいますし、かといってすぐにシャンプーしてしまっては色落ちしないか心配になりますよね。

はたして、白髪染めの後のシャンプーの有無はどうすればいいのでしょうか。

白髪染めをした当日はシャンプーしてはいけない?

結論から言えば、基本的に白髪染めをした当日はなるべくシャンプーをしない方が良いでしょう。

何故なら、染料がしっかりと髪に定着するまで約1週間、短くても2日ほどの期間を必要とするからです。

白髪染めは髪を染めてしっかりと洗い流し、渇かしただけで終了というわけではありません。

もちろん渇かした時点でしっかりと発色しているかもしれませんが、日にちが経っても綺麗な髪色を長持ちさせたいなら最低でも2日間はシャンプーを我慢する必要性があるということになります。

髪が発色するのは薬剤の反応によって起こる為、薬剤の反応が終わる前にシャンプーを行うと定着する前の薬剤が流れ出てしまい、最終的な髪色が薄くなったり長持ちしにくくなるのです。

美容室などで白髪染めをする時もスタッフから同じことを言われる可能性が高いでしょう。

白髪染めをしたら、出来る限り最低でも2日間はシャンプーをしないように心がける必要性があります。

場合によっては白髪染めをした当日にシャンプーをしてもOK?

確かに白髪染めの後は最低でも2日間は我慢する必要性がありますが、場合によっては当日にシャンプーをしても大丈夫なこともあります。

出来るだけ時間を置いた方が良いというだけであって、必ずしも当日にシャンプーをするのは絶対にNGというわけではありません。

汗をたくさん掻くような時期は頭を洗わないと気持ち悪くなってしまうでしょうし、白髪染めをした後に臭いが気になったり、頭が痒くなって我慢出来ない時など、どうしても頭を洗いたいと思うことがあるのは仕方ありません。

そんな時は無理に我慢せずに、思い切ってシャンプーした方が楽になるでしょう。

ここは美容室で当日にシャンプーしてもいいのか聞いてみても、「気になるなら当日でも構わない」と言われることが大半なので、最低でも2日間我慢するのを基準に考えて白髪染めをするのがおすすめです。

しかし、白髪染めをした当日にシャンプーをするとなると、まだ染料が髪に定着しきっていないので、どうしても髪色が少しでも薄くなりやすいということに注意が必要です。

なので短期間に何回もシャンプーをしていると、それだけ色も抜けやすくなるので気を付けてくださいね。

もしも当日にシャンプーをしたいと考えているなら、髪色が薄くなることを考慮して濃い色の白髪染めを使用するというのも得策でしょう。

白髪染めをした後のシャンプーをする時の注意点とは?

白髪染めをした後のシャンプーは、ただやみくもにすればいいというものではありません。

きちんと髪を労わるシャンプーをしないと、色落ちが早くなるばかりか髪や頭皮にも良くない影響を与えてしまうでしょう。

髪を労わるシャンプーのやり方とはどんな方法なのでしょうか。

白髪染めの後は市販のシャンプーではなく、専用のシャンプーを使おう

シャンプーをする際には、市販のシャンプーより白髪染め用のシャンプーを使用しましょう。

何故なら、市販のシャンプーの多くは洗浄力が強い為、繰り返し使っているとあっという間に色落ちしてしまいます。

色落ちを防ぐ為には洗浄力が弱い弱酸性のシャンプーか、カラーリングを長持ちさせる専用のシャンプーをメインに使いましょう。

元々髪の毛は酸性で出来ていますが、白髪染めをするとアルカリ性に変化します。

アルカリ性に変化した状態でシャンプーをすると髪が傷みやすくなる為、出来ればアルカリ性から酸性に戻る1週間を我慢しなければなりません。

しかし、どうしても我慢出来ないという人は、洗浄力が弱いシャンプーか専用のシャンプーを使った方が望ましいということになるのです。

髪をシャンプーする時にはぬるま湯で!

覚えておきたいのは、基本的に髪は熱に弱いということです。

つまり、白髪染めをして髪に負担がかかっているところに熱湯で洗い流してしまうと、さらに負担がかかるだけでなく色落ちも早くなってしまいます。

したがって余計な負担や色落ちを防ぐ為にも、35度から38度といったぬるま湯でシャンプーをするようにしましょう。

しかし、暑い時期ならともかく寒い時期はぬるま湯だと身体も冷えてしまいます。

その場合は、熱湯を浴びすぎないように素早く洗い流すのがコツです。

髪をゴシゴシ洗うのはNG!

よく洗っている気分がするからといってゴシゴシと髪を洗う人がいますが、白髪染めをした後に髪をゴシゴシと洗うのはNGです。

白髪染めをした後の髪は負担がかかっているだけでなく、摩擦にも弱くなっているので髪をゴシゴシと強く洗ってしまうとますます傷んで色落ちが早くなります。

髪を洗う際は決して強い力を入れてゴシゴシと洗うのではなく、力加減を調節して優しい力で包み込むような感覚で洗うのがベストです。

シャンプーをしたらしっかりと洗い流して乾かそう

髪に定着した染料を長持ちさせる為には、シャンプーをしっかりと洗い流し、満遍なく乾かすことが重要です。

髪の毛は塗れるとキューティクルが開いた状態になるので、定着しきっていない染料が流れ出やすくなったり、乾燥しやすくなったり摩擦で傷みやすくなったりと髪が傷む原因のオンパレードです。

タオルで水分を拭き取るのも効果的かと思われますが、拭き取った水分には染料が含まれていることがあるのでタオルに色移りしてしまう可能性があることからおすすめ出来ません。

したがってシャンプーをしっかりと洗い流した後は、ドライヤーで満遍なく乾かしてキューティクルを閉じることが得策です。

中にはヘアケア用のドライヤーがありますが、なければ自宅にあるドライヤーでも構いません。

ずっと温風を当て続けていると逆に熱で髪を傷める恐れがあるので、ほとんど乾かしたら冷風を当てて仕上げると綺麗に乾かすことが出来ます。

さいごに

誰でも毎日頭をシャンプーしなければ気持ち悪いと思う人もいますが、白髪染めをした場合は多少なりとも我慢しなければならないでしょう。

白髪染めをしたらそれで終わりというわけではありませんし、少しでも色を長持ちさせたいならすぐにシャンプーをするのは得策ではありません。

しかし、どうしてもという場合は仕方がないので、髪の洗い方に十分注意してシャンプーをすれば、色落ちを最小限に抑えることも出来ます。

白髪染めの後のシャンプーに困っている人は、是非とも日にちを調節して出来る限り白髪染めを長持ちさせてみましょう。

-白髪染めの知識
-,

Copyright© 今売れてる30代女性におすすめの白髪染めトリートメントランキング。人気はどれ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.