おすすめの白髪染めサプリ

今売れてる白髪染めサプリおすすめランキング。人気商品はどれ?

投稿日:

 

忙しい人用に先にランキングをご紹介します。

1位

>>>ブラックマックスS<<<
(当サイトの売れ筋No.1)



2位

>>>ブラックサプリEX<<<

3位

>>>黒ツヤソフト<<<

子どもを迎えに行ったら「おばあちゃまですか?」と言われ、落ち込んだことはありませんか?

会社の先輩と取引先に行き、上司と間違えられてヘコんだことはありませんか?

35歳ぐらい頃から「最近、急に白髪が増えてきた」と悩む人が増えはじめます。

30代といえば、まだまだ体力もありますし、気持ちだって若いです。

でも白髪がチラホラ見えるだけで、ガクーンとテンションダウン。

「自分はもう・・・初老?」と激しく落ち込みます。

特に女性の場合、「30代の白髪悩み」は深刻。

「これから出産も考えてるのに、白髪があるなんて!」と落ち込む人も少なくありません。

白髪があると、ヘアスタイルを決めるのも四苦八苦。

たとえば白髪を隠そうとして、髪をシニヨンにまとめたら、引っ張られた髪に白髪がスーッ。

ますます白髪が目立ってしまったという悲劇も起こります。

男性だって例外ではありません。

最近、白髪を隠さない男性アナウンサーなども増えてきましたが、やっぱり白髪があると老けて見えますよね。

逆に、男性の俳優さんが役作りで白髪を染めると、一気に若く見えます。

若く見られたい気持ちは男も女も一緒!

白髪1本のせいで、老けて見られるのは勘弁したいものですね。

「それなら手っ取り早く、白髪染めを使えばいいじゃない」

そう思いますよね。

でも白髪染めを使うって、結構抵抗があるんです。

・「お店で白髪染めを買うのは恥ずかしい」

・「ツンとしたニオイがイヤ」

・「皮膚が弱いから、かぶれそう」

・「生え際がうまく染められない」

・「白髪を染めたのがバレそう」

・「髪が生えるたびに根元が真っ白。染める、生える、染める・・・の無間地獄はもうコリゴリ」

白髪染めは確かに応急処置としては手っ取り早いですが、しょせん白髪をごまかすだけのツール。

1週間か2週間もすれば、また焦って染めないといけません。

はっきり言って、「もうウンザリ!」です。

そこで今、注目したいのが「白髪染めサプリ」。

白髪悩みを根本から解決しようという、画期的なサプリメント。

体の中から変えていくので、「染めては生える、生えては染める」のイタチごっこから解放される希望が持てます。

では、なぜ白髪染めサプリが有効なのか、「白髪ができる原因」からじっくり見ていきましょう。

目次

白髪ができる原因とは?

白髪ができる原因は、まだ特定されていません。

でも最近、遺伝子レベルから様々な原因が発見されています。

現在、白髪の原因として挙げられるのは、主に次の8つです。

1.毛母メラノサイトの機能低下

毛根の最終地点にある「毛母メラノサイト」。

毛母メラノサイトでは粒状のメラニン色素が作られており、その粒が毛髪細胞に受け渡されることで髪は黒くなります。

よって、毛母メラノサイトの機能が低下すると、毛髪に届くメラニン色素の量が激減。

色がつかない状態で、髪が生えてきてしまいます。

2.チロシンとチロシナーゼの減少

毛母メラノサイトには、チロシンというアミノ酸が含まれています。

このチロシンに酵素チロシナーゼが働きかけ、最終的にユウメラニンを生成し、髪を黒くしていきます。

その過程は複雑で、チロシンにチロシナーゼが加わることで、ドーパ、ドーパキノン、ドーパクロム・・・とメラニンの前駆物質に変化。

最終的に、ユウメラニンという成分になります。

ユウメラニンは、黒いメラニン色素を含むメラニン色素顆粒。

ユウメラニンが多いと髪は黒くなり、少ないと茶髪や金髪、極端に少なくなると白くなります。

つまりチロシンと、そこに働きかける酵素チロシナーゼが減少すると、白髪が生えやすくなります。

3.成長ホルモンの減少

身長や体重、皮膚や骨など、あらゆる成長を司る成長ホルモン。

20歳頃までは成長ホルモンの分泌が盛んなので、若さを維持できます。

しかし残念ながら、その後はどんどん減少。

白髪も生えやすくなります。

よって、白髪対策には成長ホルモンを増やすのも大事。

睡眠不足・運動不足の解消で、成長ホルモンを増やすよう努めましょう。

4.過酸化水素の蓄積

「老化のもと」といわれる活性酸素。

活性酸素のなかでも、白髪に影響を及ぼすのが過酸化水素です。

過酸化水素はカタラーゼ等の酵素で分解されますが、あいにく酵素は加齢とともに減少。

分解酵素が減ると、体内に入り込んだ過酸化水素がそのまま毛幹や毛包などに貯まり、白髪になると言われています。

過酸化水素を分解するには、ビタミンCの摂取などが有効と言われています。

5.遺伝子の影響

2016年、イギリスの研究グループが「白髪になる遺伝子を特定した」と発表しました。

その遺伝子とは「IRF4遺伝子」。

IRF4遺伝子は髪の色を決める遺伝子で、メラニン色素の生成・蓄積に影響があると言われています。

逆に、遺伝子のなかには白髪を予防するものも。

それは「MITF遺伝子」。

MITF遺伝子は、チロシナーゼにメラニンを作るよう指令する遺伝子。

よって、MITF遺伝子が活発になると積極的にメラニンが作られ、生えてくる髪が黒髪へと導かれます。

「親が白髪だから、自分も・・・」と心配する人は多いですが、あながち間違いではないのかも。

逆に言うと将来、遺伝子レベルで白髪治療ができるかもしれません。

6.コラーゲンの減少

コラーゲンは、もともと薄毛に関係があると言われてきました。

ところが近年、コラーゲンのうち「17型コラーゲン」が「白髪に影響あり」とのこと。

17型コラーゲンは、毛包幹細胞の維持をサポートする成分。

毛包幹細胞は、髪の色を決める色素幹細胞と関係があります。

よって現在、17型コラーゲンによって白髪の多寡が決まるとささやかれています。

7.ストレス

ストレスは万病のもと。

なぜなら、ストレスは体内に栄養が行きわたるのを阻止するからです。

人間はストレスがたまると、まず「生命に関わりのある器官」に栄養を集中させるよう稼働。

当然、毛髪への栄養なんぞは後回しになります。

髪を黒くするには、毛髪にメラニンを作る栄養が行き届いていることが条件。

ストレスを軽減し、毛髪まで栄養を行きわたらせることが、白髪防止には重要なんです。

なお栄養不足は徐々に進行するものなので、「ショッキングな出来事で一晩で真っ白!」ということはありません。

8.食生活の乱れ

白髪は、食生活が乱れて栄養が偏ると生えやすいと言われています。

髪の健康には亜鉛・ヨウ素・鉄・銅・ビタミン類・タンパク質などが必要です。

白髪の予防・改善には、栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。

白髪は、「こうすれば防げる!」と言える決定的な手段はありません。

でも上の8つを心にとめて生活するだけで、イキイキとした髪になることはおおいに期待できます。

忙しい毎日のなか、できることから地道に始めてみてはいかがでしょうか。

白髪を染める方法、どんなものがある?

白髪の予防・改善には生活習慣を見直すのも必要ですが、それだと結果が出るまで時間がかかります。

「とにかく手っ取り早く、白髪を目立たなくしたい!」

そんな方のために、白髪を染める方法やメリット・デメリットをいくつかご紹介します。

白髪染め(ヘアカラー・ヘアダイ・おしゃれ染め)

いわゆる一般的な「白髪染め」。

酸化染毛剤で、医薬部外品に分類されます。

1剤と2剤、2つのクリームを混ぜて使います。

髪に塗ると、混合液が髪のキューティクルをこじ開け浸透。

メラニンの脱色と染料の発色を同時に行ないます。

メリット

・白髪を染める力が強い。

・色が長持ち。1ヶ月~2ヶ月は持つ。

・色のバリエーションが幅広く、髪のオシャレが楽しめる。

デメリット

・キューティクルをこじ開けて染料を入れるので、ヘアダメージが大きい。

・染まりやすいため、白髪を染めたことがすぐバレる。

・頭皮のかゆみやかぶれ等、皮膚トラブルを起こしやすい。

・アナフィラキシーなど、重篤なアレルギー症状を起こす場合も。

白髪染めシャンプー

半永久染毛料で、化粧品に分類されます。

髪を洗うことで、髪表面に染料が付着。

何度か使っていくうちに、徐々に白髪が染まっていきます。

いつものシャンプーから切り替えるだけでOKです。

数日間連続して使うことで、1週間ほど色持ちします。

メリット

・素手で使うよう作られているため、髪や頭皮に優しい。

・染める作業が短時間ですむ。

・徐々に染めていくため、白髪からいきなり真っ黒というギャップを避けられる。

・毎日使えるので、生え際だけ真っ白という悲劇が起こらない。

・そもそもシャンプーで染めているため、「白髪を染めたけどシャンプーで落ちてしまった」ということがない。

デメリット

・染まるまで時間がかかる。

・染毛力が弱い。

白髪染めトリートメント

半永久染毛料で、化粧品に分類されます。

トリートメントとして使うことで、徐々に白髪を染めていきます。

キューティクルをこじ開けず、毛髪表面に染料を付着。

今まで使っていたトリートメントから切り替えるだけでOKですが、シャンプー前の乾いた髪に使うと効果的です。

使い始めに5日間ほど連続使用することで、1~2週間ほど色持ちします。

メリット

・キューティクルを壊さず、髪の表面を染めるだけなのでヘアダメージが少ない。

・頭皮に優しい。

・美容成分が豊富で、髪にツヤやコシを与える。

デメリット

・染毛力が弱い。

・タオルや枕が汚れる心配がある。

・染毛後のシャンプーや、汗や雨で色落ちしやすい。

参照:今売れてる30代女性におすすめの白髪染めトリートメントランキング。人気はどれ?

白髪用ヘアマニキュア

半永久染毛料で、化粧品に分類されます。

容器についたコームで、髪をとかすようにして染料をつけていきます。

色持ちは3週間程度です。

メリット

・細かい部分を染められるので、生え際や根元を染めるのに便利。

・髪を脱色させず、表面に染料を浸透させるだけなのでヘアダメージが少ない。

・髪をコーティングするため、指通りの良い髪になる。

デメリット

・頭皮や顔、手など地肌につくと落ちにくい。

・黒髪は黒いまま、白髪だけ染まるので髪のオシャレが楽しめない。

・白髪染め(ヘアカラー)に比べて色持ちが悪い。

頭皮用美容液

頭皮につけることで、メラノサイトの活動をサポート。

頭皮をケアすることで白髪予防にアプローチします。

色素幹細胞に働きかける等、細胞レベルで美髪に導きます。

メリット

・白髪だけでなく育毛効果も期待できる。

・フケやカユミの悩みに応えてくれる。

・髪を早く伸ばしたい人におすすめ。

デメリット

・すでに生えている白髪には効果が望めない。

・ムラなく塗るのが難しい。

・スプレー式やミスト式の場合、頭皮以外にも付着してしまう。

白髪染めサプリメント

1日2~4粒程度飲むだけで、白髪予防へと導きます。

髪を健やかにする成分が豊富に配合されており、体の中から髪を変えていきます。

メリット

・「生え際・根元だけ白い」という事態を回避できる。

・白髪の予防段階から使える

・自分では気づかない部分もケアできる。

・手や浴室が汚れない。

・クリームを混ぜるなど、面倒な手間がいらない。

・白髪対策に必要な栄養素を一度に摂れる。

・白髪を染めたことがバレにくい。

デメリット

・効果が出るまで時間がかかる。

・サプリメントを飲む習慣がないと、忘れがち。

・すでに生えている白髪への効果は薄い。

・大量に白髪がある人には不向き。

白髪を染める方法には様々あります。

でも最近、重視されているのは「髪・頭皮への優しさ」と「美髪づくり」。

白髪を早く染めることも大切ですが、髪が傷んだり、皮膚トラブルが起こったりしては本末転倒。

頭皮や髪を傷めることなく、健康的な黒いツヤ髪を作るということが非常に大切です。

その点で、今は「白髪染めトリートメント」などに人気が集まっていますが、それでは「染めては生える」の繰り返しを止めることはできません。

白髪染めサプリなら、「頭皮や髪を傷めない」「美髪が作れる」に加えて「染めては生えるの繰り返しをストップ」。

白髪対策の最終進化形といえます。

白髪染めサプリって、どんな効果があるの?

さて1日2~3回飲むだけで、根本的な白髪対策ができる「白髪染めサプリ」ですが、具体的にどんな効果があるのでしょうか?

白髪予防をサポート。

白髪染めサプリ最大のメリットは、「これから生えてくる白髪を予防する効果が期待できる」ことです。

すでに白髪でお悩みの方は、「染めても染めても次に生える髪は、また白髪」という出口のないレースに疲れ切っています。

白髪染めサプリメントは、黒髪へと導く成分を体内に取り入れるため、白髪を未然に防ぐ効果が。

これから生えてくる髪が白ではなく黒というだけでも、生きる希望はわいてくるものです。

白髪染めサプリを飲み続ければ、「染めたって、どうせまた白髪が生えてくるし・・・」と落ち込むことがなくなります。

ツヤのある黒髪にアプローチ。

白髪染めサプリは、髪の健康に良い成分がバランスよく配合されています。

よって、白髪染めサプリは白髪予防だけでなく、ツヤ・コシのある黒髪にも導いてくれるんです。

白髪はなくても髪が細いと、全体的に元気がなく「老け見え」の印象を与えてしまいます。

白髪染めサプリなら、しっかりとした黒髪に近づけるので「若見え」が可能です。

抜け毛・薄毛予防も期待大。

白髪染めサプリがお世話するのは、髪だけではありません。

白髪予防を通して、頭皮環境も整備。

抜け毛・薄毛予防の効果も期待できます。

白髪染めの効果がアップ!

白髪が大量にある人は、白髪染めサプリだけでは力不足かもしれません。

でも白髪染めサプリを飲むと髪が健やかになり、白髪染めトリートメントやヘアカラーの色が入りやすくなります。

白髪染めサプリは使い方次第で、「すでに生えてくる白髪」・「こらから生えてくるであろう白髪」両方に有効活用できるんです。

「白髪、染めたの?」と聞かれない。

これは白髪染めサプリの心理的効果。

ある程度年をとれば、白髪を染めたことがバレてもお互い様ですが、若いうちだとこれが結構キツい。

「あら、白髪、染めたの?」なんて言われると、相手に悪気はなくてもかなり落ち込みます。

白髪染めサプリは、次に生えてくる髪から黒くしていくので、「気がつけば黒髪に」という状態に。

「白髪を染めたことがバレた!」とヒヤヒヤすることがありません。

白髪染めサプリの注目成分は?

白髪だけでなく髪全体の健康も取り戻せる「白髪染めサプリメント」。

商品により様々な成分を配合していますが、特に注目したい成分を見てみましょう。

チロシン

「白髪ができる原因とは?」でもご紹介したチロシン。

チロシンに、酵素チロシナーゼが働きかけることで、黒褐色のメラニン色素ユウメラニンを生成。

髪を黒くしていきます。

銅イオンはチロシナーゼを活性化する成分です。

銅は体内では作ることができないので、白髪対策のためには積極的に摂取することが必要です。

ヨード(ヨウ素)

ヨードを含む食材は、昔から髪に良いと言われています。

ヨード(ヨウ素)はメラノサイトを活性化させる効果が期待できます。

亜鉛

亜鉛は、活性酸素の分解や新陳代謝を促す効果があると言われています。

要するに亜鉛は、エイジングケア効果が期待できる成分です。

また黒い髪には亜鉛が多く含まれており、白髪はその逆という説もあります。

亜鉛が不足すると、白髪だけでなく様々な老化・体の機能の衰えが生じます。

積極的に摂るようにしましょう。

ビオチン

別名ビタミンH。

皮膚・髪の健康に欠かせない成分です。

アミノ酸の代謝や血行を促進、コラーゲンの生成など、美しい皮膚・髪を保つために八面六臂の活躍を見せます。

白髪予防のために、ビオチンサプリを飲む人も多いです。

ビタミンC

ビタミンCは活性酸素を除去する力が強いので、白髪対策に効果がおおいに期待できます。

またビタミンCは、亜鉛などの吸収をサポート。

単体で活躍すると同時に、他の栄養素の吸収を良くするので、ぜひとも摂りたい成分です。

フェニルアラニン

チロシンを増やすと言われる成分。

チロシンが増えればメラニン色素が増え、白髪予防・改善が期待できます。

よって、チロシンを増やすフェニルアラニンの摂取も効果的です。

以上、白髪サプリに含まれる主な成分をご紹介しました。

白髪サプリには、他にもメーカー各社独自の有効成分が含まれています。

公式サイトなどで、成分を比較してみてくださいね。

白髪染めサプリを選ぶ時のポイントは?

体の中から白髪予防をサポートし、「生えては染める」の底なし沼から抜け出せる「白髪染めサプリ」。

でも、いざ購入しようと思うと、どれが良いか迷ってしまいますよね。

そこで、「白髪染めサプリメント」を選ぶ際のポイントをお伝えします。

体に安全なものを選ぶ。

サプリメントは白髪染めと違い、直接口に入れるものです。

よって、いちばん重要なのは「体に安全なもの」であること。

指定成分無添加のものや、植物成分が配合されているものなら無農薬のものがおすすめ。

さらに医師監修のドクターズサプリだと、安全性が高いと言えます。

髪の悩みに合ったものを選ぶ。

白髪染めサプリは、いちばんの効能が「白髪染めの予防」です。

でも実は、それぞれ「副産物」があります。

たとえば「髪にハリ・コシを与える」「ボリューミーな髪にする」など、「白髪プラスα」の効果をねらったサプリが多いです。

白髪染めサプリを選ぶ際には、自分の髪悩みに合ったものを選ぶのがポイント。

たとえば髪は白くても量がたっぷりの場合は、「ボリューミーな髪」を目指す必要はありませんよね。

自分の髪質と、白髪染めサプリの成分・効能とを照らし合わせ、無駄のないサプリメントを選びましょう。

「なりたい自分」に合ったものを選ぶ。

白髪染めサプリの公式サイトを見ると、様々な口コミが載っています。

サプリメントによって、若い女性の愛用者が多いものや年配の男性が多いものなど、客層が若干異なります。

そこで大切なのが、「なりたい姿」に照らして選ぶこと。

自分の理想の姿が短髪の黒髪なのか、黒いサラツヤロングヘアなのかによって選ぶサプリも変わってきます。

成分や顧客層、口コミなどを参考にして、自分の年齢・悩み・「なりたい自分」に合ったサプリを選びましょう。

コストパフォーマンスで選ぶ。

白髪染めサプリは、一朝一夕では効果が出ません。

3ヶ月ぐらい飲み続け、あきらめかけた頃にやっと効果が見えてくる(=黒い髪が生えてくる等)なんてこともザラです。

よって、コストパフォーマンスの高さがとても重要。

1日あたり、もしくは1粒あたりのコストなどを考えて選びましょう。

今売れてる白髪染めサプリおすすめランキング

ではいよいよ、「白髪染めサプリおすすめランキング」を発表します。

いずれも人気・実力ともにトップクラスの優秀サプリ。

もう「生えては染めるを繰り返す日々」や「おばあちゃんや上司に間違えられる日々」から解放されますよ。

第1位 黒フサ習慣「ブラックマックスS」

「ブラックマックスS」の特徴は?

1.「黒い素材」で「黒いツヤ髪」を目指すサプリメント。

ブラックマックスSは、黒豆・黒米・黒ゴマ・昆布・ヒジキ・黒酢・黒にんにくなど黒食材の成分を、たっぷり配合しています。

黒い食材は鉄・ミネラル・マグネシウム・ポリフェノールなどが豊富なため、以前からエイジングケア分野で活躍。

特にポリフェノールは抗酸化作用が強いため、白髪予防に高い効果が期待できます。

現代人は、黒食材を食べる機会が減ってきています。

ブラックマックスSなら、不足しがちな黒食材成分をたっぷり摂ることができます。

2.白髪予防の切り札「チロシン」を豊富に配合。

ブラックマックスSは、黒い美髪の素「チロシン」がたっぷり。

1粒50mg、1日で100~200mgもチロシンを摂取できます。

チロシンはチロシナーゼと一体になることで、白髪予防を強力サポート。

また、チロシンは疲労やストレスを緩和する働きもあるので、栄養面・体力面・心理面の3方向から白髪予防を助けます。

3.ミレットエキスで育毛も可能。

ブラックマックスSは、「黒フサ習慣」という別名があります。

それだけに育毛にも注力しています。

育毛効果の秘密は「ミレットエキス」。

ミレットエキスは育毛に効果が期待できる成分として、単体サプリも売られています。

ミレットエキス配合のブラックマックスSなら、白髪と薄毛両方の対策ができます。

4.飲みやすい小粒のカプセル。

ブラックマックスSは、飲みやすい小粒のハードカプセル。

白髪対策に必要な成分を、余すところなくしっかり飲み切ることができます。

「ブラックマックスS」のおすすめポイントは?

1.チロシンを複数回に分けて摂れるから、効果大!

先述したように、チロシンは白髪対策のトップスター成分。

「チロシンなくして白髪予防は語れない」と言うぐらい重要な成分です。

でもチロシンは体外に排出されやすいので、一度に摂っても効果が少ないんです。

ブラックマックスSを飲む量の目安は、1日2~4粒。

チロシンを複数回に分けて摂れるので、排出されても補充可能。

体内に充分の量を、常にとどめておくことができます。

2.食事からでは摂取困難!L-シスチンがたっぷり摂れる。

健康的な黒髪を作るには、ケラチンというタンパク質が必要です。

そのケラチンを構成する主成分は、L-シスチン。

ブラックマックスSはL-シスチンを1粒100mgも含んでいるので、ケラチンの生成をしっかりサポートします。

ちなみにL-シスチンは、普段の食事から摂るのが非常に難しい成分。

白髪に悩む人にとって、1日200~400mgも摂れるのは見逃せないメリットです。

3.「若白髪」予防成分タカサブロウ、ナルコユリエキスを配合。

タカサブロウやナルコユリエキスは、以前から滋養強壮、老化防止に使われた成分。

ポリフェノールが多いので、特に若白髪への効果が期待できると言われています。

30代で白髪に悩む人にとって、若白髪に特化した成分を摂れるのは高ポイントです。

4.ミレットエキスで「ペタンコ髪」とサヨナラ!

ブラックマックスSに配合されているミレットエキスは、コラーゲン生成を助ける成分。

育毛はもちろん、髪にハリ・コシを与えボリュームアップさせてくれます。

髪にボリュームが出ると、一気に若見え!

薄毛・ペタンコ髪で老けて見られる、髪のオシャレが楽しめないという方にもおすすめです。

5.安全性重視!残留農薬検査も見事クリア。

ブラックマックスSは、とにかく安心・安全性を重視。

黒食材や和漢植物の由来成分を徹底配合。

さらにチロシンやシスチンも天然型のものを選び、配合しています。

また、自然由来のものといえば気になるのが「残留農薬」。

ブラックマックスSは、外部の食品分析機関で残留農薬・有害物質が含まれていないかを徹底検査。

見事にクリアしているので、安心して飲むことができます。

6.定期購入がお得!1袋60%OFFで買えるチャンスも。

ブラックマックスSは、定期購入がとってもお得。

初回は定価の6割引きで購入できます。

しかも回数しばりがないので、一度だけお試しで買ってもOK。

「1ヶ月分を60%OFFで買える」というのは、白髪染めサプリが初めての人には嬉しい特典です。

「ブラックマックスS」は、どんな人におすすめ?

・若白髪に悩んでいる人。

・誰もが振り向く、黒々としたロングヘアに憧れる人。

・ペタンコ髪をボリュームアップさせたい人。

・若い頃のように、髪のオシャレを楽しみたい人。

・自然由来や安全性にこだわりたい人。

・まずは1ヶ月、白髪染めサプリというものを試してみたい人。

ブラックマックスSについて詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

自然な黒髪になれるブラックマックスSを詳しく見てみるならこちら



第2位 ブラックサプリEX

「ブラックサプリEX」の特徴は?

1.毛髪診療医監修のドクターズサプリ。

ブラックサプリEXは、毛髪診療医・服部達也先生が監修したドクターズサプリです。

服部先生は美容内科で、毛髪の再生医療にも携わっている「毛髪のオーソリティー」。

サプリメントアドバイザーの資格を活かし、素材を厳選配合。

プロの目で白髪予防・育毛・ツヤ髪に導く成分をセレクトし、黄金比率で配合しています。

2.髪の栄養不足解消!食材から摂れる成分で、無理なく黒髪にアプローチ。

ブラックサプリEXは、髪の栄養不足に着目。

化学物質にむやみに頼らず、普段の食事から摂れる成分を豊富に配合。

体に負担のない、自然なかたちで白髪予防に導きます。

ビオチンや亜鉛、ビタミンCなど白髪予防の代表的成分は、もちろん配合。

パンテトン酸など「不足すると白髪になりやすくなる」と言われる成分を積極的に配合しています。

3.累計販売個数30万個突破!2016年にモンドセレクション金賞受賞。

ブラックサプリEXは累計販売個数30万個を突破している人気商品。

大手通販サイトでも、人気ランキング1位を誇ります。

さらに2016年には、モンドセレクション金賞を受賞。

消費者の視点に立ち、安全面や効果が高いと世界的に評価されています。

「ブラックサプリEX」のおすすめポイントは?

1.牛レバー400g分のビオチンで白髪対策バッチリ。

白髪予防・改善といえば、欠かせないのがビオチン。

ビオチンは皮膚の健康も保つので、頭皮の奥から健やかな黒髪へと導きます。

ビオチンは普段の食生活でも摂れますが、白髪に悩む人は不足している可能性大。

ブラックサプリEXなら、1日で牛レバー約400g分のビオチンを摂ることができます。

2.鶏レバー1.4kg分のパンテトン酸で、ツヤのある黒髪に。

パントテン酸は、糖質、脂質、タンパク質など様々な栄養素の代謝をサポートします。

逆に言うと、パントテン酸が不足するとタンパク質が体内に回らなくなり、すぐさま毛髪に影響が。

白髪が生えるだけでなく髪にハリ・コシがなくなり、頭髪が寂しく見えるようになります。

パントテン酸はコーヒーの摂取や飲酒、抗生物質の服用などで簡単に不足しがち。

ブラックサプリEXを毎日飲むことで、パントテン酸の不足を防ぎ白髪対策が可能。

同時に、育毛や美髪ケアもできます。

3.お酒好きな人注目!オルニチンをしじみ240粒分摂れる!

ブラックサプリEXは、1日でオルニチンを「しじみ約240粒分」摂ることができます。

オルニチンは、お酒好きな人には欠かせない成分。

お酒は内臓、特に肝臓と疲弊させ、栄養のめぐりを悪くします。

オルニチンで肝臓が元気になれば、栄養を毛髪まで生きわらたせることができ、白髪予防にも効果が。

白髪に悩む、アルコール好きな人にとって、オルニチン高配合は大きなメリットです。

4.摂取すれば不老長寿も可能!?レスベラトロールを高配合。

ブラックサプリEXは、天然ポリフェノール「レスベラトロール」を配合。

レスベラトロールは細胞の再生を促す成分で、エイジングケア効果に期待大。

健康寿命を引き延ばす効果もあると言われています。

レスベラトロールは赤ワインや葡萄の皮などに含まれていますが、日常的に摂るのは困難。

ブラックサプリEXなら、毎日レスベラトロールを摂れるので、老化=白髪・薄毛対策をコンスタントにできます。

5.購入方法が豊富。3ヶ月ごとの定期購入ならお得で簡単。

ブラックサプリEXは購入方法がいろいろ。

単品購入も定期購入もバリエーション豊富に用意しています。

なかでもお得なのは、「3ヶ月ごとに3ヶ月分届く」定期購入。

初回は半額以下で購入でき、しかも梱包材などのゴミを減らすこともできます。

「ブラックサプリEX」は、どんな人におすすめ?

・ハリやコシのある黒髪にしたい人。

・きちんとした食事がなかなか摂れない人。

・コーヒーやお酒が好きな人。

・ドクターズコスメやドクターズサプリを好む人。

・忙しくて、店頭でサプリメントを買う時間がない人。

ブラックサプリEXを詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

ブラックサプリEXについて詳しく見てみるならこちら

 

第3位 黒ツヤソフト

「黒ツヤソフト」の特徴は?

1.黒髪美人を目指す、女性に特化したサプリ。

黒ツヤソフトは、白髪染めサプリの草分け的存在。

発売以来10年間売れ続け、今なお顧客満足度93%を誇るロングセラーです。

長年愛され続けている秘密は、「白髪に悩む女性に寄り添ったサプリ」だから。

大豆イソフラボンなど女性に嬉しい成分を豊富に配合し、女性特有の白髪悩みに集中アプローチします。

2.漢方の専門医と共同開発で、世界三大美女に!?

黒ツヤソフトは女貞子(ジョテイシ)、冬虫夏草など和漢素材が豊富。

女貞子は足腰の筋力低下やめまい、白髪など様々な老化に対して、効果が期待できます。

さらに注目すべき和漢素材は「アキョウ」。

アキョウは黒髪美人・楊貴妃が愛用していたと言われる漢方です。

黒ツヤソフトは漢方の専門医と協力して、白髪予防や美髪効果が望める和漢素材をたっぷり配合しています。

「黒ツヤソフト」のおすすめポイントは?

1.20種類の和漢成分で、体の中から若々しい黒髪に。

黒ツヤソフトは20種類もの和漢素材で、女性のエイジングケアをサポートします。

女貞子や冬虫夏草が肝臓や腎臓、筋肉などに働きかけ、体全体の老化を抑制。

特に主役成分「アキョウ」は、ロバの皮を煮詰めて作られた生薬で、血液機能・婦人病・貧血・女性の美容などに用いられます。

内臓が元気になり、血流が促進されれば、当然毛髪にも栄養が到達。

イキイキとした黒髪に着実に近づけます。

その他、黒ツヤソフトにはクコの実、サンザシなども配合。

クコやサンザシは抗酸化作用が強いので、エイジングケアに大きな効果が期待できます。

2.ピペリンで吸収率がアップ!

黒ツヤソフトは、このたび「ピペリン」を新配合。

ピペリンは黒コショウに含まれる辛み成分で、抗酸化作用があると言われています。

さらにピペリンは、胃液の分泌や血流をサポートするので、成分の吸収率をアップ!

サプリメントの成分は、どんなにたくさん配合されていても吸収されなければ意味がありません。

黒ツヤソフトはピペリンを配合することで、他の健康成分・美容成分の吸収を助けます。

3.美肌効果も期待できる。

黒ツヤソフトは、93%の人が効果を実感しています。

「実感した」という声のなかで注目したいのは、「肌にも良いから続けている」というもの。

黒ツヤソフトはケラチンや大豆イソフラボンなど、美肌成分も豊富に配合。

「いつまでも若く美しくいたい」という女性を応援する処方になっています。

「黒ツヤソフト」は、どんな人におすすめ?

・髪も肌も若々しくしたい女性。

・体力の衰えなど、全身的に老化を感じている人。

・パーマや白髪染めで、ダメージヘアになっている人。

・普段から漢方薬を飲むなど、東洋医学に関心が高い人。

黒ツヤソフトを詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

黒ツヤソフトを詳しく見てみるならこちら

白髪染めサプリの疑問Q&A

白髪染めサプリは白髪改善のニューカマーなので、不安・疑問がいっぱいですよね。

口に入れるものだけに、知りたいことが盛りだくさんです。

そこで、特に気になる「白髪染めの疑問」にお答えしていきます。

白髪染めサプリを飲むタイミング。いつ飲むのが効果的?

白髪染めサプリは薬品ではないので、厳密に飲む時間・タイミングが決まっているわけではありません。

基本的に、飲む時間は自由です。

ただ、より効果を上げるためには食後に飲むのがおすすめ。

空腹時を避け、十分な量のお水・白湯で飲めばカプセルが溶けやすくなり、吸収が良くなります。

さらに、1日に複数回に分けて飲むのがベター。

たとえば目安量が「1日3粒」ならば、毎食後1粒ずつ飲むのがおすすめです。

サプリメントに含まれる成分のなかには、排出されやすいものもあります。

1粒ずつ時間を置いて飲むことで、排出された成分を補うことができます。

なお、基本的には購入したサプリメントの説明書にしたがって飲むのがベストです。

白髪染めとサプリは併用した方がいい?

白髪染めサプリは、「次に生えてくる髪を黒くする効果」が望める白髪染め。

すでに生えている白髪を黒くする効果は、正直に言って低いです。

よって今現在、白髪がどうしても気になる場合は、白髪染めとサプリの併用がおすすめ。

次に生えてくる髪の根元を見て、「あ、サプリの効果が出てる!」と感じられるまでは白髪染めも使いましょう。

なお、サプリメントと併用する場合は、「体内に白髪染め成分が入りにくいもの=頭皮・髪に優しい白髪染め」を使いましょう。

白髪染めサプリは、どれくらいで効果が出てくるの?

一般的に、白髪染めサプリの効果が出るのは3ヶ月ぐらいと言われています。

「そんなに時間がかかるの?」とゲンナリするかもしれませんが、長い人生を考えると3ヶ月は短い短い!

「染めては生える、生えては染める」の「負のループ」を繰り返すことを考えれば、3ヶ月でそこから抜け出せるのは大きな喜びです。

体質や普段の食生活、白髪染めサプリの種類によっては、1ヶ月ほどで効果が出てくる人もいます。

なるべく早く効果を出したい場合は、食事や運動、睡眠などに気を配り、体全体のエイジングケアを心がけましょう。

白髪染めサプリに副作用はあるの?

白髪染めサプリは薬品ほどの効力はないので、副作用の心配はほとんどありません。

ただ、配合成分のもととなる食材や植物にアレルギーがある場合は、注意が必要。

たとえば亜鉛。

白髪予防には亜鉛が良いとされているので、亜鉛の多い牡蠣の成分がしばしば配合されています。

その他、白髪染めサプリは、シジミなど海産物の成分が豊富。

牡蠣や甲殻類にアレルギーのある人は、避けたほうが無難です。

また、飲みはじめて何かしら体に異変を感じたら、すぐに服用を止めましょう。

症状が改善しない場合は、商品そのものや成分表を持ってアレルギー科等を受診しましょう。

白髪染めサプリは妊娠中でも飲める?

妊娠中はホルモンバランスの乱れで、白髪・薄毛などが発生しがちです。

でも妊娠中の白髪染めサプリは、見合わせたほうが良さそう。

ママは赤ちゃんの体を育てるため栄養を摂る必要がありますが、栄養の過剰摂取も問題。

たとえばビタミン類のなかには、過剰に摂ると赤ちゃんに健康被害をもたらすものもあります。

妊娠中のサプリメントは、妊婦さんに推奨されているサプリ以外は、飲まないほうが無難。

普段の食事で白髪改善に努めましょう。

白髪染めサプリ、子どもに飲ませてもいい?

白髪に悩む人のなかには、小中学生も少なくありません。

では白髪染めサプリを子どもに飲ませて良いかというと、あまりおすすめできません。

特に15歳未満の場合、「子ども用以外」のサプリメントは体の負担になります。

成長期の体に支障が出る可能性もあるので、服用は避けましょう。

食事で亜鉛・ミネラル・ビタミン類・マグネシウム・鉄などをたっぷり摂るようにしましょう。

美白サプリと一緒に飲んだら効果なし?

女性の場合、現在、美白サプリを飲んでいる方も多いのではないでしょうか。

美白サプリはメラニンの生成を抑制するので、白髪染めサプリと一緒に飲むのをためらってしまいますよね。

今のところ、「美白サプリのせいで明らかに白髪が増える」とか「一緒に飲むと白髪染めサプリの効果が出ない」との心配はないとされています。

でも心配な場合は、美白サプリを「ビタミンCのみのサプリメント」に置き換えてみては?

白髪染めサプリ+ビタミンCで、髪も肌も若々しくなる効果が倍増。

白髪改善も美白も同時に叶えたいなら、おすすめの方法です。

さいごに

白髪染めサプリは、若白髪に悩む人の強い味方。

「一生染め続けないといけないの?」

「染めては生えるのイタチゴッコは、もうイヤ!」

「友だちに『染めたの?』って聞かれるのが憂鬱」

白髪染めサプリは、次に生えてくる髪から白髪を改善していくので、そんな心理的プレッシャーから解放されます。

また、なかには「白髪染めでかぶれてしまい、怖くて染められない」という人も少なくありません。

30代、気持ちも体力も若いのに、白髪のせいで老けて見られるのはイヤですよね。

これから何十年という長い人生、その中のほんの1~3ヶ月間、まずは白髪染めサプリを試してみませんか?

飲むのと飲まないのとでは、これから先のウン十年、人生が全く違ってきますよ。

最後にランキングを再掲載します。

1位

>>>ブラックマックスS<<<
(当サイトの売れ筋No.1)



2位

>>>ブラックサプリEX<<<

3位

>>>黒ツヤソフト<<<

-おすすめの白髪染めサプリ
-, , , ,

Copyright© 今売れてる30代女性におすすめの白髪染めトリートメントランキング。人気はどれ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.